白蟻被害と家屋倒壊の2つを防ぐことができます

sp_main

白蟻予防とシロアリ駆除の違い

業者を利用して行なうシロアリ駆除と白蟻予防は、全く別ものの作業です。そのため、作業内容やおおよそかかる費用は異なるのです。

外観

対策の内容で変わるシロアリ駆除費用

白蟻予防
白蟻の発生を防ぐために住宅への白蟻予防を行なっています。ある業者のシロアリ駆除費用相場は25坪までは63,800円で行なっているのです。近所の人と一緒に依頼すれば49,800円にすることができるので、駆除サービスよりも安価に利用できることが多いです。
シロアリ駆除
1坪当たり4,000円でシロアリ駆除を行なってくれます。広範囲に渡って駆除を行なう場合は面積に応じて料金が変わります。駆除だけでなく再発防止のためのアフターフォローも導入もあり、5年の保険と保証が付いていて、長期的に被害を防ぐことができます。

中古住宅こそシロアリ駆除や予防が必要

日本にある住宅の半分近くが木造の住宅が多いですが、木材住宅には白蟻が発生するという問題が起きてしまいます。白蟻は住宅の木材を齧って腐敗させるという特徴があるので、柱がボロボロになってしまうためシロアリ駆除が必要です。

劣化スピードに影響する問題

建築された年数が長い住宅に住み着いた場合は、劣化するスピードが早くなるのですぐに柱が傷つけられてしまうはずです。地震が起きた際は、劣化した柱だと住宅が倒壊してしまう可能性が非常に高いので危険です。被害は家屋だけでなく、住んでいる人への精神的ダメージも与えてしまいます。
白蟻は大量に発生するので、虫が苦手な人は嫌悪感を抱いてしまうでしょう。家族の中にアレルギーを発症してしまう可能性があるためシロアリ駆除を行なうことが求められます。

戸建て住宅への白蟻の侵入経路

白蟻はある程度決まった侵入経路を使うので、発生しているかどうかを確認することができます。ここで、最も侵入しやすい箇所の特徴を見てみましょう。

戸建て住宅に発生する白蟻被害

床下からの侵入
自宅に白蟻が侵入してくる際は、土の中から床下に入り込んできます。コンクリートを使用した床下でも、基礎とコンクリートの隙間から家の中に侵入するでしょう。他にも配管の隙間やひび割れている箇所からも入り込みます。
庭の樹も被害を受ける可能性あり
白蟻は柱などの木材を好んで食べますが、住宅だけでなく庭に生えている木も食べてしまいます。切り株や枕木も被害にあうことが多く、庭の木も腐食させられるでしょう。白蟻対策を行なう際は、住宅と庭の木にも注意してください。

白蟻対策は地震対策にもなる

白蟻による被害を防ぐためには、白蟻対策を行なうことが重要です。白蟻対策をすることによって、地震対策にも繋がるでしょう。木造住宅の柱が腐食することによって、家の耐久性は弱くなってしまい地震によって倒壊することが多いです。

地震大国・日本に必要な対策

日本は地震が多く、今までに阪神淡路大震災や東日本大震災などの大きな震災が起きています。阪神淡路大震災では、およそ249,000棟以上の住宅が倒壊しています。これらの大震災で倒壊した家は多いですが、その中には白蟻被害で耐久性が下がった家がたくさんありました。白蟻対策をしておけば、木材の腐食を防げますし住宅の耐久性を高めることができるのです。家族を守るために地震対策をしたい人は、白蟻対策も行なうようにしましょう。

シロアリ
Back To Top